次元のトビラ

目を引くモノは、身も引くモノ

休日は運動を兼ねて女房と買い物に出かけることが多い。
ポーターの役割も備えている。

正月用の服が欲しいと、婦人服の専門店に入った女房は、
店内を不規則に歩き回る。
店の入り口で置物のように立っている私とは
対照的。

ようやく一枚の服を手に取った彼女。
それを見ていた私も動き出した。

「これいいね!」
彼女も同感の様子。
シンプルなデザインで落ち着いた色合い。
二人がともに目を引いた商品です。

服の中のほうに押し込まれていた値札を探し
値段を確認。¥17,800。
「うわ。やっぱり!」
二人で同時に身を引いた。
c0233948_09393534.jpg








速攻、定員さんが近づいてきた。
「KANSAI なんですよ」
なるほど。さすがのお値段。

そこまでの予算を考えていなかったのか、
女房は、再び店内を歩き始めた。
左腕には、KANSAIの服をひっかけたまま。

「最近何も買ってないから・・・」
ポツリと独り言。

悩んだ末の決断。自分のクレジットカードで支払い。
引き落とし口座は、私の名義ですが。

心なしか機嫌のいい女房は、
「お父さんも何か買おう」
見つけてくれたのは、カシミヤ。
「これは暖かいよ」

即決。2足1組のカシミヤ入りの靴下。
¥780。

年末調整に期待が膨らむ。


[PR]
# by waketa | 2018-12-14 09:45 | 思いつき | Comments(0)

セルフサービス!

スーパー銭湯にも置いてある自動血圧測定器。
トンネルに腕をくぐらせて、手の甲を寝かせて
背筋を伸ばしてスイッチオン。

ゴンゴンゴンゴンゴンと音を鳴らして
腕を絞っていく。

ヒューっと拘束が解かれると、数字が表れる。
同時に記録紙を吐き出す。

その紙を受付に渡すと、今日の診察内容が書かれた
A4サイズの用紙と交換してくれる。バーコード付き。
その時点で受診の順番が決定される。
c0233948_23102701.jpg
ご存知のように、診断内容は先生の軽快な
ブラインドタッチで入力されていく。
どんどん電子化されていく医療を、目の前で見せてくれる。

会計も合理的になってる。
診察を終えると会計受付へ行かねばならない。

このまま帰っても誰も引き止めない。
そうなると、無銭飲食と同じ感覚かな?。
例のA4の用紙を渡すと名刺サイズ位のチケットをくれる。

数字とバーコードが記載されている。
支払いの順番札です。

コンビニのATMみたいな機械があって、その周りには
まばらに人が集まっている。
皆さんは大きなモニターを見上げている。
c0233948_23104596.png

モニターに自分と同じ番号が表示されると、
計算が終わった合図で、機械にバーコードをかざす。
即座に画面に金額が表示され、ATMの入金と同じ作業をする。
お札用の口。小銭入れ用の口にお金を入れる。

入金が確認されると、領収書、診療明細、処方箋まで出てくる。
セルフサービス制ですが、ちっとも安くならない。

最初に行ったときは、オロオロしたけれども、
さすがに3回目ともなると、ベテランの域に達する。

本当はね、人がやってる操作を、それとなく覗いていたり、
機械から流れる音声に聞き耳を立てたりしてます。

銀行のように近くに案内人はいません。
操作のわからない人は、知ってる人が教えてあげています。
この辺はアナログが残っていて、温かみがありますね。

ああ~疲れた。


[PR]
# by waketa | 2018-12-06 23:37 | 思いつき | Comments(0)

結果発表

MRIの検索結果を聞きに行ってきました。
朝9時の予約なので少し早めに受付へ。

診察室が14室もある大きな病院です。
脳神経科。循環器科。内科で五つの
診察室のある待合所には、長椅子が
10脚ぐらいあって、30人以上も待てるほど
広いのです。

診察してもらうには
ひたすらスピーカーから自分の名前が
流れてくるのを待つのです。

何人かは怒りだすお年寄りもいます。
言い分はこうです。

「何のための予約や。待っても30分やろ~」
なだめる看護師さん。

そのスピーカーから私の名前が飛び出したのは、
予約時間から約100分ほど経過していました。


c0233948_22194366.jpg

















名前を呼ばれると、当選したかのような錯覚に
陥りますね。

3mm単位で撮影された腹部の説明を受け、
胆のうの肉壁も確認できました。

ガンになる可能性は低いが、もう一度
3か月後にエコー検査をしたほうがいいらしい。
今のと比較できるからね。

来年の6月の予約をしてきました。
おなか減った。のど乾いた。
それまで健康を堪能できますように。


[PR]
# by waketa | 2018-12-05 22:31 | 思いつき | Comments(0)

息止めに挑戦?

c0233948_21583044.jpgCT検査の後にエコー検査が予定されていた。
ちょとふらつきはあるが、車いすで移動。

あたたかなジェルがお腹に塗られて、スキャナーが当てられる。
これはもう慣れてるから、抵抗はない。

ここでも息を止めなければならない。
技師さんの優しい声で
息を吸ってくださ~い。
止めてくださ~い。
楽にしてくださ~い。

ところが結構長い時間の時があってね、
楽にして下さ~い。
を言い忘れてやしませんか?。
健康診断よりも、丁寧と言うか詳細にというか。
息を止める時間が長くて、首や肩にまた力が入る。
ストレスが増していく。

下腹部にもスキャナーを当てられる。
やばいね膀胱が圧迫される。

20分の安静を終えて無事?終了。
即効トイレへ。
お腹すいた。ノド乾いた。
お疲れ様。
結果は来月の4日。

[PR]
# by waketa | 2018-11-21 15:00 | 思いつき | Comments(0)

画像診断料 2589点



c0233948_19515003.jpg
「胆嚢腺筋腫症の疑い」
本日20日に、予約を取っていたので大きな病院で
検査をすることになりました。

暖房を利かせているとはいえパンツ1枚で病衣に着替え、
ちょっと裸で寒い。生塩を点滴しながらCT室へ。
血圧は上が170台。下が90台。
いつもよりかなり高め。
何をされるのか不安ですよね。
車いすに乗って、いざ、検査室へ。

造影剤を注射されると、血管が少し痛い。
突然、肩から胸、腹部が暖かくなる。
技師の丁寧な説明で機械の中へと入っていく。

機械の正面にロゴ。「TOSHIBA」の文字。
あの東芝さんですかね?。

後は機会がしゃべって指示を出す。
息を吸って。息を止めて。楽にして。

朝食は抜き。水分も9時20分以降は飲めない。
おしっこも我慢して溜めておくように指示があった。
おしっこが溜まってると画像が撮りやすいらしい。

5~6分位の作業だったと思います。
緊張から、首や肩がガチガチになってる。

再び車椅子でエコー検査室へ移動。
ここは、CTよりも辛かった。
続きは後日。



[PR]
# by waketa | 2018-11-20 20:12 | 思いつき | Comments(0)



心の引き出しにある記憶
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ファン
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
> イトウさん おめで..
by waketa at 21:33
懐かし!近くまで行く事は..
by イトウ at 00:29
イトウさん ありがとう..
by waketa at 23:00
大きな声出せる人って、元..
by イトウ at 09:12
お~っと!。ビックリしま..
by waketa at 06:56
お久しぶりです。ブログ、..
by 富士電機のイトウ at 13:46
ありがとうございます。 ..
by waketa at 21:59
こんばんは 散る前に花..
by jinsei_rarara at 01:09
いい文章ですね。 風景..
by souichinoyume at 22:45
こんにちは どこか..
by jinsei_rarara at 13:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
目を引くモノは、身も引くモノ
at 2018-12-14 09:45
セルフサービス!
at 2018-12-06 23:37
結果発表
at 2018-12-05 22:31
息止めに挑戦?
at 2018-11-21 15:00
画像診断料 2589点
at 2018-11-20 20:12
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧